RESONANT GARDEN OSAKA

 

視覚と聴覚をゆるやかに振るわせ、感性と感性が重なり合う実験的な空間”RESONANT GARDEN”

心地良い風薫る新緑に包まれる5月、大阪の夜を光と音の流れが交差し空間を彩ります。

 

多岐に渡る音楽活動の中で清涼感溢れるサウンドを奏でる[.que]、ギターサウンドを再構築し、自身のサウンドを実験的に探求するkafuka、

優しい歌声が様々なジャンルを昇華した楽曲と共に美しく表現するtearnote、独自の世界観を持つ映像と音楽で空間を演出するakisaiが空間を響かせます。

 

そして、関西を中心に幅広い活動を展開している映像作家のparade、Tatsuya Fujimoto、mono-kuroが

個々の感性を独自のアプローチで、芸術性高く音楽との親和性感じるヴィジュアルイメージを創ります。

 

日常から少し離れた場所へ導くゆるやかな響きの流れの中で、心地良い感性が共鳴し合う空間を感じてください。

"RESONANT GARDEN OSAKA"

 

ACT(sound) :

[.que], kafuka, tearnote, akisai

 

ACT(visual):

parade, Tatsuya Fujimoto (endleapss), mono-kuro, akisai

 

日時 :

2015年 5月 9日 (土) OPEN / 18:30 START / 19:00

 

会場 :

細野ビルヂング

〒980-0811 大阪市西区新町4-5-7 細野ビルヂング

TEL 06-6531-0995

http://hosonobuilding.p2.weblife.me/

 

チケット :

(予約料金) : 2,500円 / (当日料金) : 3,000円

 

チケット予約・問い合わせ :

resonantgarden@gmail.com

 

チケット予約(いずれかで予約料金扱い) :

・氏名 (出演者に関係者ががいればアーティスト名も)と人数を記入の上、resonantgarden@gmail.comにメールをお送りください (返信メールにて予約完了 当日支払い)

・フライヤー持参(受付で対応します/当日支払い)

・Facebookのイベントページで「参加予定」をクリック(受付で氏名を確認します/当日支払い)  "RESONANT GARDEN OSAKA"イベントページ →

・SCHOLE SHOPにて予約申し込み(予約時支払い)  SCHOLE SHOP →

[.que]

1987年生。徳島県出身、神奈川県在住の音楽家・柿本直によるソロプロジェクト[.que](キュー)。

アコースティックギターを基調に、繊細なエレクトロニクス、柔らかで清涼感溢れるサウンドを奏でる。

 

2010年より大阪で[.que]としての活動を開始。

高橋幸宏氏(YMO,pupa)を審査員に迎えたFRED PERRY×MySpace 楽曲コンテスト ”FRED PERRY / WHY?”にて優秀楽曲として評価される。

これまでに「sigh」「calm down」「drama」「water’s edge」4枚のアルバムを発表。

2013年にSCHOLEよりリリースされた3rdアルバム「drama」はフォークトロニカの傑作として高い評価を得ている。

 

また企業広告、TVCM、空間演出、映像作品への楽曲提供、楽曲制作等、その活動は多岐に渡り様々なコラボレーションを行っている。

 

2014年、活動拠点を大阪から東京へ。

2015年2月、これまでの集大成となるアルバム「BRILLIANT HOPES」をリリース。

新たな新境地へと向かう。

 

http://que-music.net/

kafuka

Eshima Kazuomi によるソロプロジェクト。

サンプリングやコラージュ、リプロダクトを軸に、エレクトロニック・ミュージックの新たな表現や

世界観を探究している。ビートミュージックからエレクトロニカを行ききする楽曲を展開し

自身のギターサウンドや音響プログラミングなども取りいれたオリジナリティあるサウンドを

表現している。

また、NTT[ICC]でのサウンドインスタレーション作品の展示や、iPhoneアプリなどメディアを

用いた作品を展開する。クリエイティブレーベル「Laatry」を立ち上げ、サンプリングベースによるコンピレーションのリリースなど活動は多岐に渡る。

 

http://kafuka-music.com

https://soundcloud.com/kafuka

tearnote

ボーカルukaとサウンドデザイナーのカワイヒデナリによるエレクトロニカ・ユニット。

ライトエレクトロニカを基調とするアンビエントトラックに ダウンビート、ダブ、フォーク、

ポップスなど様々なジャンルを昇華させた楽曲がアンビエントファンを始め高い評価を得ている。

 

http://tearnote.com/

https://ja-jp.facebook.com/tearnote.music

parade

映像作家。

ジャンルを問わずMVを制作。

またライブイベントなどでVJとしても活動中。

映像制作see buoy 代表

 

see-buoy.wix.com/see-buoy

 

https://www.youtube.com/watch?v=kQj94_DsI-s

https://www.youtube.com/watch?v=RVhYrBnvNvA

Tatsuya Fujimoto (endleapss)

1989年生まれ。映像作家•VJ

2009年に音楽家北嶋世輝と共に、映像制作を中心としたユニットendleapssを立ち上げる。

制作したショートフィルムはドイツライプツィヒで行われた映画祭にて2年連続でノミネートを果たす。

その後、ミラノコレクション参加ブランドの映像を制作するなど、これまでに多くのファッションフィルムを手掛け、

芸術祭でも映像を使ったインスタレーションを行い、高い評価を得ている。

今まで数多くの国内外アーティストとも共演し、2012年よりトラックメーカーEadonmmの専属VJを務め、

MV、アルバムアートワークなども制作。共にSonarSound Tokyo2013,KAIKOOSAKAに出演。

 

http://endleapss.main.jp/

mono-kuro

2006年より映像作家mono-kuroとして、映像制作・活動を開始。

写真と、ときどきMV製作、ときどき空間演出をしたり してなかったり。

ふわふわと ゆっくりと マイペースに活動をする 大阪在住映像作家。

 

http://mono-kuro23.blogspot.jp/

akisai

東京を拠点に置く中家紘一と鈴木要による映像 / 音響プロジェクト。

実写•グラフィックを重ね合わせた繊細かつ大胆で多彩なビジュアルイメージと、エレクトロニカ、アンビエント、生楽器など

様々な要素を取入れた音楽性を融合させた分野の枠を超えた作品展開を続けている。

近年では実時間・即興性などを重視したパフォーマンス的要素を取り入れた新たな表現の形を構築し、

視覚的要素と聴覚的要素が交差する独自の世界観に包まれた空間演出を行う。

2014年3月、SCHOLEより1stアルバム「colors」リリース。2015年、同レーベルより2ndアルバムをリリース予定。

 

http://akisai.com/

RESONANT GARDEN  OSAKA

 

"RESONANT GARDEN" is an experimental space that is allowed to vibrate the visual and auditory sense, sensibility overlap.

 

'[.que]' play a sound full of coolness in the musical activities there are so many,

'kafuka' will re-build the guitar sound, to explore their own sound experimentally,

'tearnote' will beautifully expressed with the music that gentle voice was sublime various genres,

'akisai' produce a space in sound and visual with their own world view.

 

And, of video artist that has developed a wide range of activities around the Kansai parade, Tatsuya Fujimoto,mono-kuro,

In its own approach an individual sensibility, visual image that feel affinity with the artistic high music creates a space.

 

In the flow of the gentle sound that Leading to a location that is some distance away from the day-to-day,

Please feel space sensibility pleasant mutual resonance.

RESONANT GARDEN SENDAI

 

視覚と聴覚をゆるやかに振るわせ、感性と感性が重なり合う実験的な空間”RESONANT GARDEN”

夏の匂いを仄かに残す9月、杜の都の夜を静々と彩ります。

 

今回、仙台からは独創的な世界観を表現し続け、昨年PROGRESSIVE FOrMより3rdアルバム『Generating Arrow Diagram』をリリースしたM-Koda、

実験的、叙情的である楽曲が今後の展開を期待させるhiroto kudoが出演します。

 

東京からは昨年SCHOLEより3rdアルバム「drama」をリリース、新しいアルバム「Water’s Edge」のリリースを予定し、

多岐に渡る音楽活動の中で清涼感溢れるサウンドを奏でる[.que]、同レーベルから1stアルバム「colors」をリリースし、

独自の世界観を持つ音楽と映像で空間を演出するakisaiが出演します。

 

日常から少し離れた場所へ導くゆるやかな響きの流れの中で、心地良い感性が共鳴し合う空間を感じてください。

"RESONANT GARDEN SENDAI"

ACT :

M-Koda, hiroto kudo, [.que], akisai

 

映像演出:

koichi nakaie(akisai), shin kikuchi(Schole)

 

日時 :

2014年 9月 13日 (土) OPEN / 17:30 START / 18:00

 

チケット :

(予約料金) : 2,000円 / (当日料金) : 2,500円

 

会場 :

仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター

〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3

TEL 022-212-3010

http://sapo-sen.jp/

 

問い合わせ :

resonantgarden@gmail.com

 

チケット予約(いずれかで予約料金扱い) :

・氏名 (出演者に関係者ががいればアーティスト名も)と人数を記入の上、resonantgarden@gmail.comにメールをお送りください (当日支払い)

・フライヤー持参(受付で対応します/当日支払い)

・Facebookのイベントページで「参加予定」をクリック(受付で氏名を確認します/当日支払い)  "RESONANT GARDEN SENDAI"イベントページ →

・SCHOLE SHOPにて予約申し込み(予約時支払い)  SCHOLE SHOP →

M-Koda

1989年生まれ、宮城県仙台市出身の音楽家。独創的なアイデアから生まれるメロディとドラマティックな展開が印象的な楽曲は確信的なストーリーを紡ぎ、

アルバムを通してその世界観を表現しているアーティスト。

2010年、Red Bull Music Academyに楽曲が選考、2011年には、DOMMUNEのストリーミング放送「うちこみ!!」にて、

agraph×Sound & recordingマガジン主宰のリミックス・コンテストで最優秀賞に選ばれる。

同年、1stアルバム『moss』、2012年、2ndアルバム『inga』をLiquid note recordsよりリリース、

また「mergrim Remix & Live album [Intersect Landscape...]」にリミキサーとして参加するなど勢力的に作曲、ライブ活動を行っている。

そして2013年6月6日、3rdアルバム『Generating Arrow Diagram』をPROGRESSIVE FOrMよりリリースする。

 

twitter →

hiroto kudo

1994年生まれ、宮城県仙台市出身・在住の電子音楽家。

エレクトロニカ、LAビートなどに影響を受け、作曲活動を開始。

日常の様々な音を楽曲に取り入れ、エクスペリメンタルかつ叙情的な音像を追求している。

2014年よりライブ活動を開始。

[.que]

1987年生。徳島県出身、神奈川県在住の音楽家・柿本直によるソロプロジェクト[.que](キュー)。

アコースティックギターを基調に、繊細なエレクトロニクス、柔らかで清涼感溢れるサウンドを奏でる。2010年より大阪で[.que]としての活動を開始。

高橋幸宏氏(YMO,pupa)を審査員に迎えたFRED PERRY×MySpace 楽曲コンテスト ”FRED PERRY / WHY?”にて優秀楽曲として評価される。

これまでに「sigh」「calm down」「drama」3枚のアルバムを発表。

2013年にSCHOLEよりリリースされた3rdアルバム「drama」はフォークトロニカの傑作として高い評価を得ている。

また企業広告、TVCM、空間演出、映像作品への楽曲提供、楽曲制作等、その活動は多岐に渡り様々なコラボレーションを行っている。

2014年、活動拠点を大阪から東京へ。現在、新しいアルバム「Water’s Edge」のリリースを予定している。

 

http://que-music.net/

菊地 慎 / Shin Kikuchi                               Visual Image of [.que]

1985年生まれ。神奈川県、横浜市出身。

大学在学中より音楽家の小瀬村晶、映像作家の齋藤雄磨と共にインディペンデント音楽レーベル『SCHOLE RECORDSを運営し始める。

大学卒業後、「誰かの日常に寄り添い、豊かな時間、創造性を育むこと」をコンセプトに株式会社SCHOLE(SCHOLE Inc.)を設立、

代表に就任。写真、映像、WEB、デザイン、経理などを独学で学びつつ、SCHOLEでは音楽を中心に事業を展開。

これまで自社の作品を中心に数多くのCDのアートディレクション、デザイン、写真を担当する他、個人的な作品としてフォトブックを

2作品発表している。

 

SCHOLE INC. : www.scholecultures.net/

Shin Kikuchi : www.shinkikuchi.com/

akisai

東京を拠点に置く中家紘一と鈴木要による映像 / 音響プロジェクト。

実写•グラフィックを重ね合わせた繊細かつ大胆で多彩なビジュアルイメージと、エレクトロニカ、アンビエント、生楽器など

様々な要素を取入れた音楽性を融合させた分野の枠を超えた作品展開を続けている。

近年では実時間・即興性などを重視したパフォーマンス的要素を取り入れた新たな表現の形を構築し、

視覚的要素と聴覚的要素が交差する独自の世界観に包まれた空間演出を行う。

2014年3月、SCHOLEより1stアルバム「colors」リリース。

 

http://akisai.com/

RESONANT GARDEN SENDAI

 

"RESONANT GARDEN" is an experimental space that is allowed to vibrate the visual and auditory sense, sensibility overlap.

 

M-Koda and hiroto kudo act from Sendai.

M-Koda continues to express the view of the world ingenious, released 3rd album "Generating Arrow Diagram" from PROGRESSIVE FOrM than last year.

hiroto kudo creative music experimental, and lyrical.

 

[.que] and akisai act from Tokyo.

[.que] play a sound full of coolness in the musical activities there are so many.

and,  releaseed 3rd album "drama" from SCHOLE last year, it is planned to release new album "Water's Edge" this year.

akisai produce a space in sound and visual with their own world view,  releaseed d1rd album "colors" from SCHOLE this year.

 

In the flow of the gentle sound that Leading to a location that is some distance away from the day-to-day,

Please feel space sensibility pleasant mutual resonance.

 

contact

resonant garden

about

home

music

archive

Copyright(C) "akisai" All Rights Reserved