“hitotema@早川倉庫(熊本)” に出演します

熊本 早川倉庫にて開催される "hitotema"に出演します。

 

hitotema@早川倉庫

 

出演:

akisai / Hiroto Kudo / Neem

 

日時:

2017年11月18日(土) OPEN:16:30 START:17:00

 

会場 :

早川倉庫

熊本県熊本市中央区万町2丁目4

 

チケット :

adv 2,000yen / door 2,500 (別途1ドリンク500yen)

 

予約 :

akisai01@gmail.com 

 

早川倉庫
「岡崎酒類醸造場」として明治10年に建てられた「早川倉庫」。

木造でこれだけ大きな建物が保存・利活用されているケースは熊本では珍しく、

熊本市の景観形成建造物に指定されています。

熊本城で使われていた木材が使われているなど、歴史を感じさせる建物です。

“TRIDENT” ダイジェスト映像 公開

17.05.20 西麻布Bullet'sにて行われた "fractal sequence" yo suzuki ライブ映像を公開しました。

 

archive →

“TRIDENT(仙台)” に出演します

仙台 bar famにて開催される "TRIDENT"に出演します。

 

TRIDENT

出演:

【GUEST LIVE】tameike / akisai / NOGAWA kazune / Anon ID

【LIVE】Hiroto Kudo / nardius12 / Kyohei Shibuya

【VJ】GIN / Oshica / Keisuke Shibata

 

日時:

2017年9月23日(土) 20:00-2:00

 

会場 :

bar fam

宮城県仙台市青葉区一番町4丁目3−9

 

チケット :

2,000yen (当日受付にてお支払いください)

“Schole Collection Box”

‬2017.6.2リリース予定のScholeのレーベル10周年記念の5枚組Box "Schole Collection Box" にakisaiの楽曲2曲が収録されています。

・idearythmical (1st album"colors"より)

・sicilienne (2nd album"images"より)

限定生産盤5枚組、オリジナルボックス・CDケース仕様、SCHOLEブックレット付属

 

収録アーティスト :

小瀬村晶 (Akira Kosemura), haruka nakamura, Dom Mino’, sawako、daisuke miyatani, flica, Paniyolo,

teruyuki nobuchika, hummingbert stereo, ghost and tape, nunu, mamerico, Quentin Sirjacq, yoshinori takezawa,

no.9, [.que], akisai, dakota suite, 当真伊都子(Itoko Toma)

 

【詳細情報】http://schole-inc.com/?p=26703 →

【SCHOLE SHOP の販売ページ】http://schole.shop-pro.jp/?pid=118108782 →

Schole Collection Box

 

SCHOLE が歩んできた歴史の断片をここに集約。

レーベル初の5枚組、コレクションボックス。

 

これまで、ニューエイジ、アコースティック、エレクトロニカ、ポストクラシカル、ポップス、オルタナティブなどのジャンルを自由にクロスオーバーしつつも、レーベルカラーを纏わせる音楽制作と独自の哲学・審美眼で音楽家を輩出するレーベルとしての役割を担いつつ、音楽家とともに成長してきたSchole Recordsは、2017年5月で設立10周年を迎えます。それを記念し、これまでのリリースから選りすぐりの楽曲をコンパイルした、初の5枚組コレクションボックスをリリースします。これまでSCHOLEの音楽を聞いてくれた方、支えてくれた方のおかげでこの10年が存在したという事への感謝を込めて、次へと向かう1つの区切りとして作品を完成させました。

5枚組のディスクは、これまでのリリース楽曲が時系列順に5つに分かれています。

SCHOLEの音楽にこれから出会うのであれば、まず最初に聞いていただきたい作品です。

“fractal sequence” ダイジェスト映像 公開

17.05.20 西麻布Bullet'sにて行われた "fractal sequence" yo suzuki ライブ映像を公開しました。

 

archive →

“fractal sequence” に出演します

西麻布 BULLE'Tにて開催される "fractal sequence"に出演します。

(中家、鈴木それぞれのライブセットで変則的に出演)

 

fractal sequence

 

出演:

Neem

Hiroto Kudo

noine (on sunday recordings, Future disorder)

soma hayato

yo suzuki(akisai)

koichi nakaie(akisai)

 

日時 :

2017年 5月 20日 (土) OPEN / 16:30 START / 17:00

 

会場 :

BULLE'T (西麻布)

東京都 港区西麻布1-7-11 霞ハイツ B1F

 

チケット :

1,500円 + 1ドリンク

 

問い合わせ :

info@akisai.com

 

Facebookイベントページ →

或る時点 或る地点 或る音 或る感覚

 

偶発的につながる点と線が作り出すひとつの空間

 

連なる音色が深層に広がる景色で微かに響く時

 

形のない感覚と感情は或る模様に変化していく

Neem

Dave Clark の影響を受け1998年からTechno DJとして活動、2000年から楽曲制作をはじめる。エレクトロニックミュージックを軸に、ジャンルという壁を越えて音楽を吸収し、それらを背景によりディープなミニマルスタイルへ。

2016年にMinimalistic Art Recordsよりすべてアナログ機材で制作したアルバムAnother Faceをリリース。レーベルの拠点であるスペインにて2015年2017年の2度にわたりshowcase Art+musicに出演、Brayan Valenzuela,、Camilo Serna、Denis Kaznacheevと共演。その他、映画Trans Dance Basque、Se WHOLE EARTH CLOTHING @Messe Munchen Exhibitionへ楽曲提供など活動の幅を広げている熊本県天草在住の気鋭アーティスト。

 

http://iamneem.com/

Hiroto Kudo

1994年生まれ。宮城県仙台市出身。中学時代より’90年代Electronica, Ambientを始めとする電子音楽に興味を抱き、2013年より本格的にPCを用いた作曲活動を始める。2014年、地元仙台を中心にライブ活動を開始。直後から[que.]やGeskia!, Monkeysequence.19などの国内アーティストと共演。同年、The 405の「The 10 Best Remixes of 2014」に、Tokyolite – ‘Coba’ (Hiroto Kudo Remix) が選ばれる。また、fuszによるコンピレーション “phos” にKidkanevilやMadeggと並んで参加し、一定の評価を得る。その後も国内外様々なレーベルのコンピレーションに参加し、2015年には自主制作EPをBandcamp上でセルフリリースするなど、活動の幅を広げている。(Photography by Takafumi Chiba)

 

https://soundcloud.com/fumin-label/20170316-releasehiroto-kudo-interior

 

https://www.youtube.com/watch?v=zhcZHcOP71Q

noine(on sunday recordings, Future disorder)

2001年頃からtrivialism circleのメンバーとして活動。

on sunday recordingsからリリースをし、セラミックレコーズやFuture disorderにも楽曲提供を行っている。

シンプルな音を感覚的に配置したエレクトロニカベースの作曲をしている。

 

https://soundcloud.com/noine

soma hayato

2007年頃よりテクノやハウス、エレクトロニカといった電子音楽を基盤に活動を始める。 2012年「春を待つカレーライス」を皮切りにon sunday recordingsのコンピレーションに楽曲を提供。 2014年には米国Cold Fiction Musicより「made in bebe.」をリリース。以降クラブやライブハウス、ギャラリーや野外フェス等多様なシチュエーションでのライブパフォーマンスを行う。

2015年京都法然院『electronic evening』初座に参加。 2016年には京都のブランドSIONEの『聴くうつわ』 HAREシリーズ、京野菜シリーズの作曲家として制作陣の一翼を担う。

同年、国産電子音楽の名門レーベル涼音堂茶舗より3作目の音源集「Soft Delusion EP」をiTunes限定配信にてリリース。

これまでに影響を受けた様々な音楽性をベースに、日常生活の中で感じ取った色彩感や情景からのインスピレーション≪ゆらぎ・色彩・光≫を独自の解釈でメロディやリズムに反映構築する事を目指しており、どこか柔らかくどこか懐かしい感覚を呼び起こす電子音楽を生み出している。

 

http://soundcloud.com/soma-hayato

2015 →

2014 →

 

home

about

contact

resonant garden

music

archive

Copyright(C) "akisai" All Rights Reserved